前へ
次へ

法律の勉強をすることに大きな意義がある

私は最近まで法律と言うものは法律関係の仕事をしている人だけが勉強すれば良く一般の人にはあまり関係のないものだと考えていましたが、金銭トラブルに巻き込まれたこともありその考えが変わりました。
確かに金銭トラブルに巻き込まれても弁護士に相談をすれば問題を解決してもらうことが出来ますが、些細なことまで聞いていてはお金がかかってしまいます。
私は今回友人に貸したお金を返してもらえずにトラブルになったのですが、最終的には弁護士に仲介に入ってもらいお金がけっこうかかったのでこのことで少し反省しています。
少しでも民法の勉強をしていれば友人にお金を貸す前にトラブルを回避するにはどうしたら良いか考えたと思いますし、返済してもらえずに困った時どうしたら良いか迷わずに済んだと思います。
ですから今回のことを良い教訓として、ちょっとしたトラブルに巻き込まれても自分で解決出来るように時間がある時にでも法律の勉強をしようと考えています。

Page Top